読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

遊び足りない

お見合いで、

なんの欠点もない人に出会った。

私この人と結婚できるとおもった。


けど、遊び足りなくて未練がましくなる。

もうちょっと遊びたかったなぁ。


グルグルグルグル東京を歩き回ったり、終電逃して、朝まで知らない飲み屋で、マスターと常連さんと話して朝松屋によって帰ったり

週末寄席に行ったり、平日会社帰りにライブ行ったり

公園で犬とその飼い主達の集会に遭遇したりしたいなぁ


もう出来ないのかなぁ。

東京にいるからいけないのかな。


お見合いの人、逆にあなたのとんでもない

妥協できない点を私に見せて欲しい。



ああ結婚したくないなぁ。

犬の方が可愛いから、子どもが欲しいと思った事もないし、

私なんで結婚相談所にいるんだろう。


いっそ、なんにもないところに行きたいなぁ。

そうしたら寂しくて結婚したくなるかもしれないし。


会いたいなぁ。

沢山思い出作りすぎたなぁ。よくない。



マリッジブルー

やっと気がついたけれど、

私まだまだ結婚したくない。

結婚相談所に入会してそう思った。


母の勧めというより、「入れさせられた」というニュアンスで友達には伝えているし、

たしかに親が全て費用を払うから入ってこいと言うから、入会したけれど、

私が焦っていたのも事実で、頑なに入会を断ることもできた。


入会してからというもの、悲しいことが沢山起こる。

まず、相手を条件で探していくことがつらい。


なんで私より3つほどしか変わらない相手の人の条件を

私の年収の2倍弱の人で探さないといけないのか。

検索の仕方には「年収〜万以上」というのはあっても、以下がない。結婚相談所のベテランのおばさんは平気で、このくらいなら全然うちには沢山います!!とドヤ顔で高給取りの男性が良いもんだという常識で私に勧めてくる。

年収が高すぎる人は、お金を重点において生きていそうだし、シビアに生きていそうで嫌なのに、そんなことを言う隙は与えられない。


20代正社員女性っていうラベルの私と

結婚したい人は結婚相談所には沢山いるみたいで、

あまりにも沢山の候補者が出て来てしまうから、

「やや太り」の人を候補者の検索から外したりしてみた。


喫煙者も候補者の検索からでてこないように設定することになったけれど、私はもう、チョイ悪なヤンチャっぽい男性とは恋愛できないのかと思うと悲しくなった。


街ゆくカップルを見ると、どうして私は自然と流れに身を任せて恋人を作ることすらできなかったのかっていう劣等感でいっぱいになる。(彼らも結婚相談所で出会ったのかもしれないけれど)


さっそく一流企業の年上男性とお見合い話が来てしまって、

まだ会ってもいないけれど、結婚の話が進んだ時のことを考えたら、

わたし、これから転職だって考えていたしもっと恋愛を楽しみたかったという気持ちでマリッジブルーになった。(これがマリッジブルーなのか?!となった)

初めて結婚を少し現実に考えられた瞬間だった。


もっと結婚相談所をポップで前向きに

たまに、普段関わりのないような人を紹介してくれるツールとだけ考えていれば

今迄どおりの生活プラスαなだけ、なのだけれど、

どうしても前向きに事が考えられない性格だ。

就活大っ嫌いなのに、また就活みたいなことをしなければいけない。


直感を一番大切にしてたのになぁ。(それがいけない)


婚活写真を写真やさんで撮るのに、

美容院に行かなくちゃと思って、

予約の電話をする時、なんとなくいつもの担当の人は休みだと思ったけど、HPで確認せずに電話したら、本当に休みで

「仕方ないな」ということで指名なしで予約をした。

前々から、今更担当の人を変えづらいけど、同じ美容院の他の美容師さんにも切ってもらいたいという気持ちがあったからラッキーだったし新鮮で楽しみだ。

やっぱり私は勘が鋭いよ。

浅い傷

薬の副作用でかなりの湿疹が身体中に。
薬疹というらしい。
今はもうおさまったけれど、最初は原因が分からなくて、何度も何度も"湿疹  身体中に広がる"とか色んなワードでググっては、不安になっての繰り返しだった。
薬疹とわかってからも、もちろん"薬疹"で画像検索するわけだけれども、
でてくる画像がそんなに重症ではないなと思えるほど、自分のものが重症な湿疹だった。
その痕が、かなり残っている。色素沈着だろうか。
一生残るかもしれないと思って、皮膚科で相談したところ、先生曰く、生まれつきのアザとかではなくて、最近出来たものは、割とすぐ治るとのこと。

湿疹が出た時も、一気にブワーッとでたから、「一気にでたものは、引くのもはやいですよ。」と先生に慰められた。

これは恋愛も同じだなぁと、
ちょっと前まで好きだった人の左薬指がうつった写真を見て思った。
短い恋だったから、傷もすぐ癒えたのかなぁ。

私は感知する力があるのに、
周りの意見に流されがちでブレるのが
良くない。

恋人がいる人とのデート、はたまたセックスも当事者同士にしかわからない愛みたいなものがあるし、それをちゃんと感じ取っているのに、
後から、遊ばれてたーーーって自虐ネタにして友達に話したりしてた。
誰かが作った道理なんてないところで、しっかりお互い好きだったし、美しかったのにな。
でも実際に地に足つけて生きている社会で、この美しさは口にできなくて。
インターネットで、その美しさをちゃんと心の中で肯定している人に出会うことができて、いい時代だと思った。

道理も大切だけどね。

ヒマ

胸が痛い。

暇はよくない。

昔の携帯をうっかり充電してみちゃったりして

昔のLINEが普及してない時の

番号でのメールなんかみちゃったりして、

振られた人とカップルじみたやりとりしてた時期のメールみちゃったりして、


ああ胸が痛い、心臓によくなかった。


そうだよ、やっぱりお前が最初好きだっていったんじゃないか!!!結婚目前だったのに、遊び心で若い女と遊びたかったのかよ!!!!

でも、私は、そういう恋もないよりあってよかった。だって、素敵なデートだったしと思ってしまう自分が甘ちゃんで嫌なんだ。

もっと、SNSで、この人浮気してました!!!!大暴露!爆発!ドンドンドン!をやってしまう女の子が羨ましい。


ワガママ言ってみたい。


最近自分の欲のなさがいやだ。

ピンポンのスマイルみたいなんだな常に。

だからペコが大好きだよ。

人生が本当に暇つぶし。

まだ、暇つぶしでいいって思えてるスマイルの方が私よりいい。

いや、でもやっぱりペコには憧れる。

ペコがスマイルのこと、すきなところもすごく好きなんだ。救われる。


好きな人に最近連絡が取れない。

とろうとしてない。

私と付き合ってよと言えない。


既成事実を作ってからドドンといってやるみたいなこと、出来ない。

事実を作れたとしても、言えないタイプの女だとおもう私。


就活でも、結局欲がなくて、

就職できたところに就職したら、やっぱり違うなって最近思い始めてる。

でも、なにがしたいのかわからない。

仕事も恋も順調な友達が羨ましいし、ああいう輝いている子たちとドンドン違う世界になってしまう。最近皆んな忙しい。私暇。怖い。

私は、つまらない仕事をして、

面白い友達に週末にあって、飲んで楽しい気分になりたい時、

魅力的な大好きな友達は、恋に仕事に、家族のこと、沢山悩みがあって、それどころじゃない時があって、

私は自分が本当に1人で楽に生きているなとおもった。


でもそもそもなんで、

辛いことをしていないと、不安になるのか。

我慢して好きでもない勉強や残業をしていると、

自然とどこか満たされている自分もいる。

頑張っている自分にすこし安心する。全然好きでもないことでも。



暇すぎて刺繍を始めたけど、難しい。

転職サイトに登録したけど、メール来すぎるし、今朝は電話面談することになって電話してみたけど、

今の会社で、海外駐在が決まったから、、やっぱり転職はしないっていう嘘をついて

結局転職サイトを退会した。


スチャダラパー

ヒマの過ごし方を聞いたり、

時間を持て余していたゆえに、文化的な豊かさを身に付けたルネッサンスの貴族たちを思い出すと、

少し自分を肯定できるけれど、そこから、何も創造していない私がいる。


ユビキタス

好きな人と月が綺麗だという話をしていた。
先週の水曜日は満月だったらしいから、
本当に綺麗だっただけだったのかもしれない。

でも、好きな人がいると
本当に月が綺麗で、
仕事帰りはいつも月を探している。

けど、東京で疲れていると、
簡単には月は視界に入ってきてくれない。

ビルに邪魔をされて月がどこにあるのかわからない。

好きな人には中々会えない。
理由をつけないと会えない。

同じ東京に住んでいるのに、
こうして少し離れた離れたところにいる会えない日々には、
空とかubiquitousなものしか共有できるところがなくて、
ついつい月とか富士山探して彼との繋がりを微かに感じて
それを心の支えにしている。

ああ、会いたいなぁ。
最近、朝起きると頭が痛くてパブロンをのんで、
元気を出すために駅のホームの売店でいつもポンジュースを買っている。
ああ、半径30cmいないぐらいのところに、10分でも来てくれたら、
心が落ち着きそうです。
毎日顔を合わせたい。


ubiquitousっていう英単語を初めて知った時はなんだか衝撃だった。
ubiquitousっていうタトゥーを入れている友達の友達がスタテンアイランドのスタバでデートしているのを目撃したことがあって、
ubiquitousをみると、その風景もなんとなく思い出すから、好きな英単語だ。
なんで彼は、ubiquitousっていうタトゥーを入れたのか。それについて結構な時間考えたりもした。

延長戦

昨日、
ついに、君の名は。をみた。
歌が離れなくて、鼻歌を歌っていたら、
もうすでに観ている友達が誘ってくれた。
私は古い映画ばっかり観ていて、
流行りの映画を全然観れていない。
ミニシアター系ばかりを観ているから、
変に映画好きっぽい印象を与えているけれど、
ただ単に、流行りの映画を一緒に観に行く人がいなくて、

ただ一緒に過ごす為に商業施設に一緒に行く人がいなくて、
だから結果、一人でdvdを見てるか、名画座に行くんだ。

XMENとか大好きだけど、大きい映画館で観たかったのに
アポカリプスも結局一緒に行く人がいなくて、もうすぐ始まるdvdレンタルを楽しみにしている。

もうすぐ25歳なのに、延長させていた失恋が本当に終わりそうで悲しい。
というか頑張る元気も無くなってきた。

去年の今頃は別の人のことが
めちゃめちゃ好きだったから大丈夫だろうか?

なんで23,4からこんなに恋愛してるんだろう?わたし。相変わらず片想いばっかりで、
失恋に慣れ始めてるのが悲しいけど。

昨日、無理矢理、
頑張って誘って、好きな人と一緒に紅葉を観に行って、具合があんまり良くなかったから、
いつもはコーヒーを一杯のむっていう理由をつけて、終電くらいまで一緒にいるのに、昨日ははやめに解散したら、
昨日が今年会えるの最後みたいだった。なんとなく気づいていたけど。

でも、本当に良いの?って正直思ってしまう。
私、彼が夢を追いかけて、
自分の飲食店のお店だすっていったら、
コンビニのパートでも頑張れると思うし、全然貧乏でもいいし、
犬は飼いたいけど、あんまり多くは望まないとおもうのに、
彼の彼女は、彼の夢に反対していて、正社員でいてほしいって。


やっぱり女はわがままな方が可愛いのかな。
わがままには慣れてない。

彼には会えないし、
せめて、
クリスマスデート、誰かとしたい。



パターン化する人生を

最近、一年の自分の流れがパターン化してきているような気がする。

もしかしてたぶんそれは、

私はグルメではないということが起源なのではないかとハッと思い立ったので記す。


テレビで本人が言っていたけど、秋元康林真理子は、すごいグルメらしくて、

例えばあるお店ですごく美味しいメニューに出会ったとしたら、次に来店した際は別のものを頼むらしい。そしてそれがグルメな人らしい。


私は絶対また同じものを頼むと思う。

サーティーワンではいつもチョコミントを頼む。

私はグルメではない。


私の一年がパターン化しているのも、常に同じ行動をとっているからなのかと思った。


夏には私は素晴らしく晴れ晴れとした思いで、恋愛をしたくてたまらなくなって

恋をして、

で、なぜか夏が終わるとうまくいかなくて、しょげる秋。


今年の冬には、このままいくと、イベント目白押しの冬の寂しさに耐えきれなくなって自分を誤魔化して誰かとつきあっているかもしれない。



このあいだセブンイレブンで、チョコわらび餅が売っていて、つい手にとったのだけど、

ハッと、去年の今頃もおなじようなチョコ餅みたいなもの(スマップとのコラボ企画...)が発売されていて、それが素晴らしく美味しくてしょっちゅう食べていた事を思い出した。


そして、今年のちょこわらび餅はあんまり好みではなくて、一回きりしか買わなかった。


そうやって、自分はあまり変わらなくとも、周りの変化によって、

自分が変わる事もあるなとおもった。

去年のように、チョコ餅みたいなセブンイレブンのお菓子が今年も好みの味だったら、

私は、今年もしょっちゅう買って、

セブンイレブンからチョコ餅みたいなものが発売されると秋を感じ始める女になりかねなかった。



やっぱり私は、

新しいシュークリームが発売されていても、手に取らないけれど、新しいチョコ餅がでていたら、つい手に取ってしまう女には変わりないけれど、周りの変化による微々たる行動の変化が起きている。


今なにか行動を去年と変えれば

去年のような結果にはならないかもしれない。

もしかしたら、他人が変えてくれるかもしれない。

なるべく一人でいるのはよそう。


すごくスケールの大きな話になってしまった。