読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

フィッシュマンズとシャガール

最近、夢をひとつ決めた。 
フィッシュマンズの「頼りない天使」を 自分の結婚式で聴いたときに 最高に心に沁みるひとと結婚すること。

小さい夢にみえるけど、
すっごく難しいし、できたらめちゃくちゃ幸せな人生なんだろうなと思う。

結婚相手の条件はこれだけだ。

特徴的な声だし、
昔はあまり好きでもなくて
聴いていなかったんだけど、
最近、すごく心に沁みる。

愛で溢れてる。

フィッシュマンズの歌とシャガールの絵ってすごくお似合いだとおもう。
よくわからないんだけど、

あの現実社会とか、理屈とか
なんか物理的な物事では
表現できない、愛を
表現しているというかなんというか。

ジッタリンジンのプレゼントの
「あなたが私にくれたもの
シャガールみたいな青い夜」

ていう歌詞のところがめちゃめちゃ好き。
あんな歌詞をかけるひと、たぶん好きになっちゃうなぁ。

あのシャガールの描く深みのある青のなかに、男女2人が浮かんでいて、周りに動物とかたくさんいるんだけど、どこか2人だけの世界になっていて。フィッシュマンズの歌みたいなんだよなぁ。。。