読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

パターン化する人生を

最近、一年の自分の流れがパターン化してきているような気がする。

もしかしてたぶんそれは、

私はグルメではないということが起源なのではないかとハッと思い立ったので記す。


テレビで本人が言っていたけど、秋元康林真理子は、すごいグルメらしくて、

例えばあるお店ですごく美味しいメニューに出会ったとしたら、次に来店した際は別のものを頼むらしい。そしてそれがグルメな人らしい。


私は絶対また同じものを頼むと思う。

サーティーワンではいつもチョコミントを頼む。

私はグルメではない。


私の一年がパターン化しているのも、常に同じ行動をとっているからなのかと思った。


夏には私は素晴らしく晴れ晴れとした思いで、恋愛をしたくてたまらなくなって

恋をして、

で、なぜか夏が終わるとうまくいかなくて、しょげる秋。


今年の冬には、このままいくと、イベント目白押しの冬の寂しさに耐えきれなくなって自分を誤魔化して誰かとつきあっているかもしれない。



このあいだセブンイレブンで、チョコわらび餅が売っていて、つい手にとったのだけど、

ハッと、去年の今頃もおなじようなチョコ餅みたいなもの(スマップとのコラボ企画...)が発売されていて、それが素晴らしく美味しくてしょっちゅう食べていた事を思い出した。


そして、今年のちょこわらび餅はあんまり好みではなくて、一回きりしか買わなかった。


そうやって、自分はあまり変わらなくとも、周りの変化によって、

自分が変わる事もあるなとおもった。

去年のように、チョコ餅みたいなセブンイレブンのお菓子が今年も好みの味だったら、

私は、今年もしょっちゅう買って、

セブンイレブンからチョコ餅みたいなものが発売されると秋を感じ始める女になりかねなかった。



やっぱり私は、

新しいシュークリームが発売されていても、手に取らないけれど、新しいチョコ餅がでていたら、つい手に取ってしまう女には変わりないけれど、周りの変化による微々たる行動の変化が起きている。


今なにか行動を去年と変えれば

去年のような結果にはならないかもしれない。

もしかしたら、他人が変えてくれるかもしれない。

なるべく一人でいるのはよそう。


すごくスケールの大きな話になってしまった。